目を閉めている女性

サービスポイント

首をかしげる女性

品川美容外科は過去に訴訟になった事がありますが、それ以降信頼回復に邁進し、サービス提供などの改善を行なった結果、アフターフォローもしっかりしたクリニックとしての地位を確立しました。

Read more

施術や告訴内容

花を持つ女性

企業において告訴などのトラブルは避けたいものですが、美容外科での施術は避けきれないものがあります。しかし、品川美容外科では過去の事実を受け止め、患者と医師、両方が納得した上で施術を開始する方法を徹底するようになりました。

Read more

キレイになりたい

女の横顔

女性なら誰しもキレイになりたいと思うことがあるでしょう。訴訟等で一時問題となった美容業界ですが、品川美容外科では過去の反省を活かし、より施術向上やアフターフォローなどのケアを行うことで信頼と実績を確保することができています。

Read more

進歩を体感

施術中の女医

美容整形外科手術を希望する人は、健康保険適用外にも拘わらず、増加傾向にあります。それは、価値観の変化によって「美」を求める人が増えていることも理由の一つですが、医療技術の進歩により、リーズナブルな価格提供が可能になったことも大きな理由の一つです。最近では、施術時間が短くなったため、多忙なOLや、主婦の人も気軽に受診しています。また、メス不要による切らない手術による整形も、医療技術の進歩によるものです。その一方で、関東圏を中心として、全国展開を図っている品川美容外科におきまして、フェイスリフト手術を受けた男女40人が医療事故を理由にして、起訴しました。起訴理由は、品川美容外科で、フェイスリフト手術後に、痛みや、脱毛といった合併症を引き起こしたことを挙げています。

品川美容外科は、経験豊富なドクターを配し、400万の症例実績を誇る美容医療業界最大手の医療機関です。その品川美容外科におきましても、集団で起訴されることになりましたが、その理由としては、医師から合併症等についての説明がなかったことを挙げています。もし、医療スタッフが説明責任を果たしていましたら、このように、起訴されることはなかった可能性があります。今回の品川美容外科の起訴を踏まえまして、今後は、問診を通じた医師と患者とのコミュニケーションを図ることが大切であり、品川美容外科に於いてはそれを実践されています。だからこそ、起訴された美容外科であってもなお選ばれるクリニックとして君臨しているのです。